性的欲求を刺激するブログサイト ミルズ&ブーン

  1. HOME
  2. アダルトコラム
  3. 現実には有り得ないキャラクター

エロアニメに出てくるキャラクターたちがいかに素敵か、魅力的かを筆者の自論で解説しています。

現実には有り得ないキャラクター

キャラクターはデフォルメ表現されている

私の友人の中にもいるのだがアニメの絵は
受け付けられないという人間が存在する。
例えばエロアニメには
現実に有り得ないくらい巨乳なキャラが多数いる。
こんな絵を見ても誰が喜ぶのだと思う人間もいることだろう。
だが現実に存在しないキャラクターが
エロアニメに存在するという事は少なからず
需要があるということだろう。
これがどういう意味かといえば
エロアニメに求められるエロさには
現実に近いものを目指したエロと
現実には有り得ないものを目指した
エロの二種類が存在するということだ。
豊富なアダルトコンテンツの中で
これだけ自由にエロを表現できるジャンルは
エロアニメ以外には存在しないだろう。
自分が好きな絵柄のエロアニメを選べば
誰でも楽しめるコンテンツなのだ。

エロアニメに出てくる女性キャラクターは
みんな個性的な顔をしているが
全くリアルさはないだろう。
目は大きく描かれ鼻と顔は小さく描かれていて
いかにも男性が好みそうな見た目をしている。
なぜ目の大きなキャラクターが多いのかというと
キャラクターの幼さを表現しているのだ。
同じように鼻の小さなキャラは女性らしさを強調している。
現実に存在する女性をデフォルメ表現で描いた結果が
エロアニメに出てくるキャラクターたちなのだ。
そういったキャラクターを見て興奮しないとか抜けないなどと
否定するのは実にもったいないことだろう。
もちろん人によって好きな絵柄、嫌いな絵柄があるが
一概にエロアニメ全てを否定するのは間違った事だ。
自分が好きな絵柄のエロアニメ作品を探すというのも
エロアニメの楽しみ方の一つだろう。

新着投稿記事

Copyright © 性的欲求を刺激するブログサイト ミルズ&ブーン All Rights Reserved.