サイトを訪れた方に刺激的なアダルト情報をお届けするウェブサイトMills&Boonです。

アダルトコラムの記事一覧

ロリ系の元AV女優と…

仕事が休みで朝からダラダラと過ごしていていると地元にある風俗店のホームページを見つけた。そしてプロフィールを見てみると元AV女優と書いてある。しかもその女の子は合法ロリとして有名な女優だった。試しに予約できないかと調べてみたらヘルスで予約を取る事ができた。予約時間まで緊張していたが実際に対面してみて間違いなくAVに出てた女性と確信した。もちろん女優時代と源氏名は別名になっている。だが低身長で華奢なロリフェイスはAVに出てた頃とほとんど一緒だった。サービス自体は普通のソープと変わらずに即尺、マッサージ、騎乗位、正常位、69など一通りのプレイを楽しむ事ができた。だが残念なのが緊張しすぎてやりたいことがほとんどできなかったことだ。コース時間が終了し不完全燃焼で自宅に帰り改めてAVを見たがほんの数時間前にプレイしたんだよなぁ…と思い出しながら一人オナニーしてしまった。正直ビデオのようなプレイをしてみたかったができなかったのが残念だった。普段なら指名しない高級デリヘルで正直デリヘル3回分の値段がしたが自分にとって良いオナネタが見つかったので良しとしよう。完全に不完全燃焼だったが、また彼女の出勤日…

現実には有り得ないキャラクター

私の友人の中にもいるのだがアニメの絵は受け付けられないという人間が存在する。例えばエロアニメには現実に有り得ないくらい巨乳なキャラが多数いる。こんな絵を見ても誰が喜ぶのだと思う人間もいることだろう。だが現実に存在しないキャラクターがエロアニメに存在するという事は少なからず需要があるということだろう。これがどういう意味かといえばエロアニメに求められるエロさには現実に近いものを目指したエロと現実には有り得ないものを目指したエロの二種類が存在するということだ。豊富なアダルトコンテンツの中でこれだけ自由にエロを表現できるジャンルはエロアニメ以外には存在しないだろう。自分が好きな絵柄のエロアニメを選べば誰でも楽しめるコンテンツなのだ。エロアニメに出てくる女性キャラクターはみんな個性的な顔をしているが全くリアルさはないだろう。目は大きく描かれ鼻と顔は小さく描かれていていかにも男性が好みそうな見た目をしている。なぜ目の大きなキャラクターが多いのかというとキャラクターの幼さを表現しているのだ。同じように鼻の小さなキャラは女性らしさを強調している。現実に存在する女性をデフォルメ表現で描いた結果がエロアニ…

Copyright © Mills&Boon All Rights Reserved.